TrueMotion Player TmPlay.exe Ver 1.14

[概要]

  Windows95/NT4.0上でサターンのTrueMotionムービーファイルを再生するための
  プログラムです。また通常Windowsで扱える形式のAVIファイルに変換する機能
  もあります。

  なお、ユーザー登録を行っていない状態では途中までしか再生されません。

[動作環境]

  動作にはWindows95/NT4上で256色以上の表示が可能な環境が必要です。
  ちゃんと見るにはPentium位のマシンは必要と思われます。
  環境によってはDirectDrawによる高速な表示が可能です。


[インストール]

  アーカイブファイル中の TmPlay.exeを適当なディレクトリーに入れます。
  以上。


[操作]

  ○Fileメニュー

   ・Open        再生するファイルを選択します。

   ・Convert     現在読み込まれているファイルの画像、音声形式を変換した
                 ファイルを作成します。
                 まず、ファイル名を指定するダイアログが開きます、ファイル
                 名を指定すると画像のCODECを選択するダイアログが開くので
                 好みの形式を選択して下さい(当然ながら再生専用のものは使
                 用できません)。なお音声形式は16Bit PCMに固定です。
                 エラーチェックを行っていなので、出力先には十分空き容量の
                 あるフォルダを指定して下さい。
                 変換されたデータは個人的な利用に限られます、その扱いには
                 十分注意して下さい。

   ・Exit        TmPlay.exeを終了します。

  ○Setメニュー

   ・Normal      オリジナルのサイズで表示します。

   ・Double      縦、横それぞれ2倍して表示します。

   ・Triple      縦、横それぞれ3倍して表示します。

   ・Maximum     元画像のアスペクト比を保てる範囲でウィンドウを最大化します。

   ・Loop        チェック有りの場合、一つのファイルを繰り返し再生します。

   ・Full Screen チェック有りの場合で、DirectDraw使用時のみフルスクリーン
                 表示します。単に全画面に拡大表示しているだけで、画面モー
                 ドを切り替えて表示するわけではありません。

   ・DirectDraw  DirectDrawが利用可能な場合にDirectDrawによる描画を行いま
                 す。設定の変更は次にファイルを読み込んだ時点で反映されます。

  ○Helpメニュー

   ・Help        ヘルプを表示します。

   ・Information 選択されているファイルの情報を表示するダイアログを開き
                 ます。

   ・About       TmPlay.exeに関するダイアログを開きます。

   ・Regist      レジストを行うためのダイアログを開きます、登録後はユー
                 ザー名を表示するダイアログを開きます。
                 レジスト方法に関しては [レジスト] の項を参照して下さい。

  ○ツールバーボタン

    左から停止、再生、一時停止です。

  ○オプション

    /play        ファイルを読み込むと再生を開始します。

    /close       再生終了後プログラムを終了します。


[アンインストール]
   
  インストールしたディレクトリの TmPlay.* を削除して下さい。


[レジスト]

  このプログラムはシェアウェアです、使用を希望される場合は下記の使用
  許諾を受け入れ,使用料(1500円)を送金する必要があります。

  ○使用許諾

    ・このプログラムを使用することにより、使用者がいかなる損害を受け
      ようとも、作者は一切の責任を負いません。
    ・変換したデータは著作権の関係から個人的な利用に限られます、万一
      その扱いに関してなんらかの問題が発生しても作者は一切関知しません。
    ・このプログラムは予告無しに仕様が変更されることがあります。
    ・再生出来ないファイルがあっても対応出来るとは限りません。
    ・このプログラムの解析・改造は一切認めません。
    ・第三者に登録キーを公開することは認めません。
    ・レジスト料の返金は一切行いません。

  ○送金方法

    ・NiftyServeのシェアウェア送金代行システムを利用する場合

      GO SWREGで、送金代行システムに行くことが出来ます。
      シェアウェア番号は  7603  です。
      送金を確認後、折り返しメールにて登録キーワードを連絡します。

    ・銀行振り込みの場合

      下記の口座に振り込みを行った後、確認が出来るように送金者の氏名、
      レジストに使用するユーザー名を明記して、作者までメールで連絡し
      て下さい。
      送金を確認後、折り返しメールにて登録キーワードを連絡します。

        第一勧業銀行 武蔵小杉支店 
        口座番号  1739250
        加入者名  吉田 誠(ヨシダ マコト)
        金額      1500円(振り込み手数料は各自で負担して下さい)

  ○連絡先

    ・NIFTY-Serve       HCD02122
    ・NIFTYへのE-MAIL   HCD02122@nifty.ne.jp

      送金後2週間程度経っても連絡が無い場合には、お手数ですが作者まで
      メールでその旨を連絡して下さい。


[その他]

  ○注意

     このプログラムの動作に関してゲームメーカーなどに問い合わせることは
     決して行わないで下さい。

     処理が間に合わない場合、表示がおかしくなることがあります。特にCD
     からの再生ではアクセス速度の関係からデータによっては処理が間に合わ
     なくなることがあります。

     AVIファイルを扱うために video for windows の機能を使用していますが、
     Windows95上では拡張子がAVI以外のファイルはAVIファイルとして認識さ
     れません。そのため拡張子がAVIではないTrueMotionファイルはCDから
     直接再生出来ません。WindowsNT4.0ではこういった制限はないのでCDか
     ら問題なく再生できます。

     オーバーレイ表示していると、ウィンドウを縮小したり、一部が画面から
     はみ出すように配置した場合に、ビデオカードによっては表示されなくな
     ることがあります。また Power Window DX を最新ドライバで使用すると
     画面モードによっては等倍表示出来ないことが確認されています。
     RIVA128はRGBカラーではオーバーレイ表示はされないようです。


[変更履歴]
 1997.05.29  Ver 1.14

    ・ファイナルロマンス4で音が出ないものがあったので対応。

 1997.03.31  Ver 1.13

    ・フルスクリーンにした後、一番手前に表示されたままになるのを修正。

 1997.03.28  Ver 1.12

    ・フルスクリーン時にカーソルを消すようにした。
    ・ちょっとバグ修正。

 1997.03.19  Ver 1.11

    ・/playオプションを付けていると一時停止しなかったりするのを修正。
    ・ループ再生機能追加。

 1997.03.12  Ver 1.10

    ・沙羅曼蛇デラックスパックプラスでPCMが正しく再生されないバグを修正。
    ・Windows95上では拡張子がAVI以外のファイルは再生出来ないので、95では
      OpenのメニューでAVI以外は選択出来ないようにした。
    ・/closeオプション追加。
    ・aviselectを同梱。

 1997.02.17  Ver 1.09

    ・表示サイズの設定を保存するようにした。
    ・DirectDrawのブロック転送も利用可能にしたことにともない、Direct
      Drawの使用は設定式にした。
    ・/playオプション追加。

 1997.02.14  Ver 1.08

    ・15bpp,16bppでもオーバーレイのチェックをするようにした。
    ・オーバーレイ使用時にフルスクリーン表示が出来るようにした。
    ・アスペクト比を保てる範囲でウィンドウを最大化する機能追加。
    ・複数ファイル読み込み時の動作を少し変更。
    ・ファイルが読み込まれていないときに表示倍率を変更するとウィンドウ
      が縮んでしまう動作を修正した。

 1997.02.12  Ver 1.07

    ・さらにDirectDrawオーバーレイ表示の判定ルーチン変更

 1997.02.09  Ver 1.06

    ・DirectDrawオーバーレイ表示の判定ルーチン変更

 1997.02.07  Ver 1.05

    ・一時停止機能を付けた
    ・canopusのmotionJPEGにちゃんと変換出来なかったバグを修正。
      他のCODECでも変換出来なかったものが直ったかも。
    ・ファイルを読み直した時に表示倍率を戻さないようにした。

 1997.02.02  Ver 1.04

    ・Windows95でオーバーレイ表示を行っていない場合にサイズを変更すると
      ハングアップするバグ修正。
    ・ファイル変換機能追加。

 1997.01.31  Ver 1.03

    ・DirectDrawオーバーレイ表示に対応。
    ・メニューに3倍表示の項目追加。

 1997.01.23  Ver 1.02

    ・ヘルプファイルを付けた。

 1997.01.23  Ver 1.01

    ・VF2など一部のデータで音声が正しく再生されないバグを修正。
    ・ファイルドロップ対応。

 1997.01.21  Ver 1.00

    ・公開